azublog
見えないチカラを味方につけ 、理想の自分をクリエイトする生き方
azuの星読み

【月星座の欠損・12星座別】あなたの上手くいかない人生傾向を晒す【前編】

小豆男爵

月星座の欠損、私は何が欠損してるの?
あと欠損していることでどんな人生になるのか知りたい!

【衝撃】月の欠損を知らないと人生を一生無駄にする!本質を知って楽に生きる 小豆男爵 月の欠損って何?誰が考えたの?具体的な意味を知りたい この記事を読んでわかる事 月の欠損の考案者「マドマアゼル・愛さ...

12星座別【水星星座】コチラ👈

各月星座欠損を知る前に

月星座【属性別欠損を知る】

12星座も火・風・地・水の属性があり、4 つの欠損で示すことができます。

各4属性の中には3つの星座がそれぞれ入っており、その星座は共通の性質があります。

月星座の欠損になると4属性の性質も欠損することになります。

月星座が牡羊座・獅子座・射手座の人
火の属性⇒自我の欠損

月星座が双子座、天秤座、水瓶座の人
風の属性⇒知的欠損

月星座が牡牛座、乙女座、山羊座の人
地の属性⇒物質的欠損

月星座が蟹座、蠍座、魚座の人
水の属性⇒感情的欠損

月星座の欠損には向き合う相手がそれぞれある

月星座の欠損は「自分の欠損を何と向き合う」のか課題を与えられています

欠損と向き合う相手は「対個人」「対人間関係」「対社会」3つあり、星座によってステージが異なってきます。

第1ステージ「対個人」と向き合う月星座
牡羊座・双子座・牡牛座・蟹座

第2ステージ「対人間関係」と向き合う月星座
獅子座・天秤座・乙女座・蠍座

第3ステージ「対社会」と向き合う月星座
射手座・水瓶座・山羊座・魚座

月星座の欠損を知る前に「属性別欠損」4つ「欠損と向き合う対象」を3つ紹介しました。

自分の月星座の欠損を知る前に知っておくと理解力も深まるので知っておく事をオススメします。

月星座の欠損を紹介【12星座別】

今回は前編のため、月星座、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の4星座を紹介します。こちらの星座は欠損対象が個人の第1ステージなので、個人的な能力・事柄に対する欠損の影響が表れてきます。

月星座:獅子座・天秤座・乙女座・蠍座はコチラ👇

【月星座の欠損・12星座別】あなたの上手くいかない人生傾向を晒す【中編】 小豆男爵 月星座の欠損、私は何が欠損してるの?あと欠損していることでどんな人生になるのか知りたい! 今回は前回の続き月星座「獅...

月星座:射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ👇

【月星座の欠損・12星座別】あなたの上手くいかない人生傾向を晒す【後編】 小豆男爵 月星座の欠損、私は何が欠損してるの?あと欠損していることでどんな人生になるのか知りたい! この記事を読んでわかること...

月星座の欠損・牡羊座

4属性別欠損火の属性⇒自我の欠損
欠損対象個人(第1ステージ)
欠損キーワードカッコ良い・有能・はっきりしている・主張・強い・リーダー的
月星座の欠損による人生傾向

~自分という感覚がない~

「自分は有能であり、自分だけが有能なのだ!」という事に自信が無く執着に追われる人生になりやすいです。しかし、そこを刺激されると自分を守るため突発的に攻撃的になりやすい傾向があります。

欠損に対するアドバイス
  • 「自分」が有能など、自身と相手の勝ち負けをあきらめる
  • 自分ではなく「人間(みんな)」が有能であることを認める

月星座の欠損・牡牛座

4属性別欠損地の属性⇒物質的欠損
欠損対象個人(第1ステージ)
欠損キーワード良い物・お金持ち・五感がある・美学や美意識がある・上品
月星座の欠損による人生傾向

~五感が無い・何も所有できない~

五感の不快感に常に悩まされやすく、所有のこだわりから「自分はお金持ちであると思わせたいし、思われたい!」という執着に追われる人生になりやすいです。そのためお金に困るという運命を招きがちになる傾向があります。

欠損に対するアドバイス
  • 自分は人より良いものを持っている・お金持ちに見せたい気持ちを手放す
  • 自分は貧乏であることを認め、豊かさを全体の豊かさ(世界)へと目を向け願う事
  • そうすることで顔つき・態度に磨きがかかり人気が高まる

月星座の欠損・双子座

4属性別欠損風の属性⇒知的欠損
欠損対象個人(第1ステージ)
欠損キーワードコミュニケーション能力・雑学王・軽やか・旅好き・知的・柔軟性
月星座の欠損による人生傾向

~知的・思考能力が無い~

知的・思考能力が無いため、よくしゃべるが結局相手に意味が伝わりません。また文章や書くことに苦労する傾向があり実は自信が無いので「何かを真似しないと!調べないと!」など確かな証拠が得られないと不安なってしまいます。結果、頭の良い自分の証明と弁明で人生葛藤する傾向があります。

欠損に対するアドバイス
  • 自分は知的能力は無いことを手放す
  • 自分は深い考え方ができないと認める
  • 無いことを認めることで秘めた高度な人格が表に出る

月星座の欠損・蟹座

4属性別欠損水の属性⇒感情的欠損
欠損対象個人(第1ステージ)
欠損キーワード感受性・共感力・女性的・家庭的・家族愛・仲間愛・安心感・人情味・優しさ
月星座の欠損による人生傾向

~感じる能力が無い~

敏感に感じる能力が無いため自分がある限界を超えるとパタっと倒れがち。とくに家庭など狭いコミュニティーになると家族の感情も感じることができないので、自分だけでなく身内との深い関係性を築くことができません。そこに気づかないでいると良い家庭環境、良い母親を形式的にこだわり、身内との人間関係で気がくるってしまう傾向があります。

欠損に対するアドバイス

  • あなたは優しくないし、優しさをふるまう必要もない
  • 家庭に縛られる必要もない(子供がいる場合、潜在意識が出来上がる7歳までは我慢する)
  • それらを手放すと本当の責任感が出て、実際の家庭を救うこととなる

プロの意見も聞いてみませんか?

上記の月星座の欠損の特徴は、基本的な傾向なのでご注意を

なぜなら、占星術には10天体の星座以外に、ハウス、惑星同士の組み合わせなど総合的に見ていきます。

そのため、全ての人が月星座の特徴通りになるとは限りません。

ご自身で調べることは素晴らしいことですが、もっと正確に知りたい場合プロの意見を取り入れることも大切です。

ココナラなら西洋占星術はもちろん20種類以上の占術があり、口コミ・評価・ランキングを参考に、自分にあった占術師を見つけることができます

新規会員登録することで約30分無料で相談できる3000円クーポンが付き。通話料・登録料も無料です。

小豆ちゃん

初回で試しに鑑定してみたい人ほど最安値で体験することができるよ

この機会にあなたの知らなかった世界の扉をココナラから開いてみませんか?

≫ココナラを試してみる

まとめ

今回は月星座の欠損について各星座別の「具体的な欠損」「欠損による人生傾向」「欠損に対するアドバイス」まで紹介しました。

月星座は12個あり火・風・地・水の4属性で分けることが出来ます。各属性には3つの星座が入り、その3つは欠損に向き合う対象が個人・人間関係・社会関係3つのステージがあることが分かりました。

今回は前編として火・風・地・水の第1ステージの星座である「牡羊座」「牡牛座」「双子座」「蟹座」を紹介しました。次回は第2ステージ星座である「獅子座」「天秤座」「乙女座」「蠍座」紹介したいと思います。