azublog
見えないチカラを味方につけ 、理想の自分をクリエイトする生き方
azuの星読み

【水星は君の内と外を繋げるメッセンジャー】西洋占星術の観点から基本を調査

小豆男爵

西洋占星術の水星はどんな意味があるの??人類にどのような影響を与えるの?

今回は私の好きな西洋占星術である水星について調査しアウトプットしていきたいと思います。人類と水星にも大きな関わりと役目があることが分かりましたので宜しくお願い致します!

👇各星座別・水星星座特徴を知りたい方はコチラ👇

👇各星座別・月星座の特徴を知りたい方はコチラ👇

【衝撃】月の欠損を知らないと人生を一生無駄にする!本質を知って楽に生きる 小豆男爵 月の欠損って何?誰が考えたの?具体的な意味を知りたい この記事を読んでわかる事 月の欠損の考案者「マドマアゼル・愛さ...

水星のプロフィール

【繋げる・私をまとめる知性】
  • 発達年齢域:8~15歳
  • 公転周期:約88日
  • ルーラー:双子座・乙女座
  • キーワード:知性・思考・コミュニケーション・言葉・言語・表現・会話・認知力・移動・短距離旅行・機敏な反応・判断力・兄弟姉妹・工夫する力・事務処理・手紙・郵便・商業的・伝達・素早い

水星の神話

水星の神話

神々のメッセンジャー、メリクリウス

メリクリウスは通信・商業・連絡・学問の守護神です。西洋占星術ではこの神の性質を水星に当てはめています。

azu
星読み見習い

話し方・ジェスチャー・物事の進め方など表現やコミュニケーション方法・対人運・仕事運・勉強運を見るのに水星がカギになるよ

水星の役割や特徴

太陽は「自分の意志(本質)」を表し、月は「自分の内なる感情」を表します。これらをどうやって相手に伝え、人や社会と交流していくのか考え伝達方法を表現するのが水星の役割です。

では、具体的にどんな役割や特徴があるのか太陽と月の関係性から調査していきたいと思います。

太陽との関係性から水星の役割を知る

個人の目標や意思を知性やコミュニケーションで伝達し周囲に表現する役割

西洋占星術では、私たちの本質(意志)「自分らしい生き方」は太陽。水星は太陽に一番近い惑星です。水星は本質である太陽の意志や目標を叶えるために隣でサポートしてくれています。

azu
星読み見習い

目標のためにどのように情報を集め行動し伝達したらいいのか、企画書を作ってプレゼンする役割なんだね。

月との関係性から水星の役割を知る

月の個人的な感情を、水星で社会的な位置付けの中に定着させ、人格形成させていく役割

月は0歳~7歳までの感情・理想・潜在意識など人類の根本的な人格形成をつくるに大きな役割があります。水星は次の発達年齢域の8歳~15歳の人類をサポートしはじめます。

この年代は初めて内なる自分から出て、様々な人間関係と関わりながら周囲の状況を把握し、葛藤しながら感情の情報伝達方法を身に付けていく時期です

azu
星読み見習い

人間関係を通し他者の事を知ろうとしたり、自分の欲求に対し不満を改善したり、コミュニケーションを通して他者に伝えてたり、、水星は私たちに社会(外の世界)への適応方法を模索させ繋げていく能力をサポートしてくれてたんだね

ではそんな知的能力がある水星星座が分かるとどうなるのか。。次は水星星座を使いこなすとどんなメリットがあるのか調べてみた。

水星を使いこなすとどうなるの?

コミュニケーションが上手になる

水星は自分の理想を実現するための一つであるコミュニケーションをつかさどっています。自分の水星星座を知ることでコミュニケーションの特徴を知ることができ、そこを伸ばすことで効率的であなたらしいコミュニケーション能力を身に付けることができます。

azu
星読み見習い

情熱的に気持ち伝えるのが得意な人、相手の気持ちを読み取って気持ちを伝えるのが得意な人などコミュニケーションの方法は水星星座によって様々!

自分の目標に合った効率的方法が分かる

水星はコミュニケーションの取り方をつかさどる他、状況把握し情報処理する知的能力もつかさどっています。

azu
星読み見習い

図説の方が理解できる・情報を沢山集めたら理解できる・人との会話から理解ができるなど、水星星座を知ることで、目標のために効率的に進めるためのヒントがわかるんだ!

才能・理想の仕事がわかる

コミュニケーションの特徴、情報処理能力・知的能力の特徴を知っておくと、隠された自分の才能や自分に合った仕事なども客観的に知ることができます。

azu
星読み見習い

相手と直接話すだけでその人の様々な情報を受けってしまう場合、それは君らしい水星の特徴(才能)であり、それを生かして相手の気持ちに寄り添ってあげられる仕事に就くと自分に合った仕事のヒントを知ることができるよ

今回はここまでです。各星座別の水星星座については次回順次に公開していきますので宜しくお願い致します。

まとめ

今回は西洋占星術の水星はどんな意味があるのか、神話・太陽と月との関係性から特徴や役割を解説し、水星を使いこなすことで、どのようなメリットがあるのかまで紹介しました。

  • 人類の人格形成の過程で水星は8歳~15歳までの青年期と関りがあり、思考の特徴・伝達方法・表現方法を形成定着させていきます。
  • 小学生から中学生の時期は、初めて様々な人間関係や社会と触れる時期です。月で形成された内なる感情・太陽が持っている自分の意志や本質を青年期で「外の世界・社会・他者にいかに繋げていくか考え伝達していくか」そんなメッセンジャー的な役割を水星は持っています。
  • また自分の水星星座の特徴を知ることで、自分のコミュニケーション・情報処理能力の傾向を知ることができ、使いこなすことにより自分に合った仕事や意外な才能も知ることができますよ✨

各星座別水星星座についてはまた次回ご紹介していきます。では。。